HashigoFitnessへようこそ! 筋トレをとおして健康な人生をおくろう!

太る習慣を1つ減らして痩せる習慣を1つ増やす|習慣は引き算と足し算

痩せるためには習慣を改善することが大切と言いますが、

 

 
太る習慣を改善するって難しい
習慣を変えるのは大変そうだし自信がない

こういった悩みはありますよね。

今回の記事は、無理なく習慣を改善するコツをひとつ紹介します。

 

習慣は引き算と足し算で改善する

 

今までの習慣をまるごと変えようとするとそれは大変です。

なので、

  • 太る習慣を1つだけ引いて
  • 痩せる習慣を1つだけ足す

とりあえずは、これをやります。

例えば、のどが渇いたときにジュースを飲むという習慣を1つ減らして、お茶を飲むという習慣を1つ増やす。

習慣のすべてを変えるのであれば、そりゃあ無理だって思いますが、とりあえず1つ減らして1つ増やすだけならできそうって思いませんか?

これを少しずつ繰り返していけば、痩せる習慣を自分のライフスタイルに無理なく切り替えることができます。

 



【実践】太る習慣を減らして、痩せる習慣を増やす

 

では具体的な実践です。

次の図のように、自分の生活習慣で太る原因となっている習慣を書き出して、それに対応する痩せる習慣を書き出します。

それらをできることから少しずつ変えていきましょう。

 

こうやって書き出してやることのメリットが2つあります。

  • できることから少しずつ進められる
  • できたことに注目することができる

 

できることから少しずつ進められる

これは冒頭に説明したように、1つずつ引いて足すことができるから、身体にも精神的にも負荷をかけることなく進められるというメリットになります。

また、簡単なことはすぐに習慣化することができるし、難しいことは時間をかけて進めることができます。

難しいことがなかなかできないからといって、「ダイエットを続けること自体を挫折することがない」というメリットにつながります。

 

できたことに注目できる

何ができたか、できなかったかが明確になるので、できたことに注目することができます。

「できたこと」に注目してダイエットを楽しむ!|アドラー式ダイエット①』の記事で詳しく解説していますが、できたことに注目できるとダイエットを楽しみながら進めることができます。

できなかったことに注目しても、自分を否定してやる気がなくなるだけです。

できることに注目すると、自己肯定感につながり、どんどんとやる気が湧いてきます。

習慣を細分化して書き出し、今日できたことを毎日確認してみましょう。

次の日も頑張ろうって気持ちになるし、明日はもうひとつできるように頑張ろうってやる気が出てきますよ。

おわり。