HashigoFitnessへようこそ! 筋トレをとおして健康な人生をおくろう!
ケチは太る

三流のケチほどよく太る | 三流のケチは太る環境づくりの天才

ケチは太る

昔話って、金持ちほど太ってるってイメージあるじゃないですか?

ヨーロッパの王族や貴族なんかも太ってるし、「越後屋、お前も悪よのう」なんて話をしている越後屋と悪代官も太ってる。

だけど、今太ってる人ってべつに金持ちばかりとかでもないですよね。

どちらかというとお金持ってない人のほうが太ってるって統計もあるらしい。

それは、なんでなんかなって調べてみると、安くてお腹がふくれる食べ物ほど太りやすい食べ物っていう理由があることがわかった。

安くてお腹がふくれる食べ物には、糖質がめっちゃ含まれてて、この糖質がどんどん中性脂肪になるから太るってこと。

で、別にお金があってもこういった食べ物ばっかり食べとる人もいるじゃないですか。

そういう人も、もちろん太ってる。

だから、考えたんだけど、お金があるとか無いとかじゃなくて、ケチかケチじゃないか、それも三流のケチかどうかがカギになってるような気がする。

だから、今回のテーマは、三流のケチほどよく太る。

 

三流のケチほどよく太る

 

三流のケチは、値段が高いか安いか、お得かお得でないかにこだわる。

そして、この「質より量」にこだわるっていう「三流のケチ」こそが、現代において最も太る素質をもった人というわけ。

三流のケチが太る理由

三流のケチが太る理由は次の2つ

  • 安くてお腹のふくれるものばっかり買う
  • お得なまとめ買いばっかりする

 

安くてお腹のふくれるものばっかり買う

三流のケチはとにかく安くてお腹のふくれるものを買いたがる。

  • 菓子パン
  • スナック菓子
  • カップラーメン
  • 濃縮還元のジュース などなど

これらの食べ物の特徴は、「糖質たっぷりのカロリーお化け」なのに「栄養価が著しく低い」。

さっきも言ったけど、この糖質たっぷりのカロリーお化けを食べると、糖質を使いきれずに体の中で余ってくる。

そうすると、その余った糖質が中性脂肪に変えられて、体脂肪として身体に蓄えられる。

だから、安くてお腹のふくれるものばっかり食べとると、どんどん太るっていうわけ。

で、厄介なのがこういう安い食べ物は、めっちゃくちゃ美味しく作られてること。

めちゃくちゃ美味しいから、また買いたくなる。

でもこれ本当は、美味しいからまた買ってるのとは違うって知ってる?

糖質って要は「砂糖」ですよね、こういった食べ物には精製された砂糖いわゆる「白砂糖」ってものが大量に使われてる。

で、この白砂糖には強烈な「依存性」があって、麻薬なんかよりも強烈な中毒性があるらしい。

だから、「美味しいからまた買おう」って思ってると感じてるかもしれないけれど、じつは脳が中毒を起こしてるから、買わずにはいられなくなってる。

「砂糖中毒」になってるってこと。

めっちゃ怖くない?

でも、今回それを知識としてちゃんと分かったなら大丈夫。

砂糖の中毒性に自分の脳がだまされてるって考えたら、自分をコントロールしやすくなるでしょ?

とにかく、安くてお腹がふくれるばっかりを買う「三流のケチ」は太るということ。

・食べ物を買うときは、原材料と栄養成分表を必ず見る
・多少高くても、原材料がしっかりしているものを買う
・原材料が砂糖で始まる食べ物は買わない
・栄養成分で糖質(炭水化物)の少ない食べ物を選ぶようにする
・安くておいしそうな食べ物が買いたくなるのは、脳が騙されているからと自分に言い聞かせる

 

お得なまとめ買いばっかりする

1個だけ買うよりも、10個のまとめパックを買った方がお得。

「三流のケチ」はこのお買い得パックを買わずにはいられない。

ティッシュやトイレットペーパーなんかだったら問題ないけど、食べ物までまとめ買いするからいつでも手に届くところに食べ物がある環境に身を置いてしまうことになる。

すぐ手の届くところに食べ物があれば、誰だって食べずにはいられない。

自分で太るための最っ高の環境を整えてしまっているということ。

「ついついおやつに手が伸びちゃうんですぅ~」「そういう性格なんですぅ~」じゃない!

食べ物を手に届くところに置いとくからダメなんだって早く気づこう!

食べ物までまとめ買いする「三流のケチ」は、太る環境をつくる天才です。

・必要なものを必要な時に必要な分だけ買う
・太りにくい環境をつくることを意識する



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村