アフィリエイト広告を利用しています

仕事に行く前にリラックス!心身を整えるための効果的な方法

仕事前のストレスは、仕事中のパフォーマンスや満足度に影響を与えることがあります。

とはいえ、

 
朝起きるのがつらくて身体がだるい
通勤中の移動時間が長くてストレスがたまる
仕事に行く前に気持ちを切り替えたいけどどうすればいいかわからない

といった悩みもありますよね。

今回の記事では、仕事前の心身の準備に役立つ具体的なアイデアを紹介します。

この記事を読むと分かること。

  • 前日からの準備方法
  • 朝のルーティンの作り方
  • 移動中にリラックスする方法
  • 仕事場でのリラックス法と心地よい空間作り

前日から準備をする

仕事に行く前にリラックスするためには、前日からの準備が大切です。

例えば、

  • 服装を決める
  • 鞄や財布などの必要なものを用意する
  • 朝食の準備をする
  • 準備が済んだら、リラックスする時間を確保する

また、睡眠もリラックスするためには欠かせません。

ゆっくり眠るためには、

  • 寝る時間を決める
  • 寝室を快適な環境にする
  • スマホやパソコンなどの電子機器を寝室から遠ざける
  • 無理な飲酒や食事を避ける

これらの準備をすることで、朝の忙しさに追われることなく、リラックスした状態で出勤することができます。

朝のルーティンを整える

朝のルーティンを整えることは、仕事に行く前にリラックスするためにとても大切です。

  • 起床後のスケジュールを決める
    朝のスケジュールを決めることで、自分自身に目標を持つことができます。目標を持つことで、朝のルーティンがスムーズに進むだけでなく、自分の意志を強くすることができます。
  • ストレッチや瞑想などのリラックス法を取り入れる
    朝の時間は、身体を動かしたりリラックスしたりすることができる貴重な時間です。ストレッチや瞑想などのリラックス法を取り入れることで、心身を整えることができます。
  • 朝食をしっかりと摂る
    朝食は、一日のエネルギー源となります。しっかりと朝食を摂ることで、一日を元気に過ごすことができます。
  • 時間に余裕を持つ
    朝は、何かと時間が足りなくなりがちです。しかし、時間に余裕を持って行動することで、余裕が生まれます。余裕があると、ストレスを感じることが少なくなり、心身をリラックスさせることができます。
  • 前日早く寝る
    朝の時間を確保するためには早起きしなければいけませんが、そのためには寝る時間を早くする必要があります。これと同じように何かをしようとした場合はその前の習慣を変えることが大切になります。

 

移動中にリラックスする

通勤中の移動時間は、心身を整えるための貴重な時間です。

  • ポッドキャストを聴く
    自分の興味のあるトピックや話題を扱ったポッドキャストを聴くことで、リラックスできます。また、知識や情報を得ることもできます。
  • 音楽を聴く
    お気に入りの音楽を聴くことで、気分をリフレッシュすることができます。リズムに合わせて身体を動かすことで、筋肉をほぐすこともできます。
  • 本を読む
    自分が興味のある本を読むことで、心を落ち着かせることができます。また、本を読むことで知識や情報を得ることもできます。
  • 瞑想する
    瞑想は、リラックスするための有効な方法の一つです。深呼吸をしながら、自分自身をリラックスさせることで、ストレスや疲れを和らげることができます。
  • 眠る
    眠気がある場合は、移動中に寝ることもできます。仕事中の休憩時も5分寝るだけでもとてもリフレッシュできます。

移動中の時間を有効に活用し、仕事に向かう前に心身を整えましょう。

仕事場でリラックスする

仕事場でリラックスすることは、ストレスを軽減し、生産性を向上させる上でも重要です。

  • 深呼吸をする
    深呼吸をすることで、リラックス効果が得られます。長めの息を吐き出すことで、身体の緊張をほぐすことができます。
  • ストレッチをする
    長時間同じ姿勢で作業すると、体が凝り固まってしまいます。仕事中にストレッチをすることで、血流を促進し、身体をリフレッシュすることができます。
  • 自然光を取り入れる
    人間は自然光を浴びることで、ストレスが軽減されると言われています。オフィスの窓から自然光を取り入れることで、心身をリラックスさせることができます。
  • アロマを使う
    リラックス効果があると言われるアロマオイルを使用することで、気分をリフレッシュすることができます。オフィスで使用する場合は、周りの人に気を配り、香りが強すぎないものを選ぶようにしましょう。
  • 適度な運動をする
    仕事中に適度な運動をすることで、ストレスを解消し、身体をリフレッシュすることができます。例えば、会議中に立ち上がり、軽いストレッチをするなど、簡単にできる運動を取り入れてみましょう。

また、デスクの周りの環境やアイテムに工夫を加えることで、心地よい空間を作ることができます。

例えば、観葉植物を置いたり、自分の好きな音楽を聴いたりすることで、リラックス効果を高めることができます。

デスク周りを整理整頓し、スッキリした空間を作ることも、心の余裕を生むことができます。

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • 前日から準備をして、余裕を持った朝を迎える
  • 起床後にスケジュールを立て、ストレッチや瞑想などのリラックス法を取り入れる
  • 移動時間を上手に使って、ポッドキャストや音楽などの娯楽を楽しみながら気持ちをリフレッシュする
  • 仕事場でのリラックス法として、デスク周りの環境やアイテムに工夫を加える

以上、まあ特に目新しいものはないとも思いますが、結局こういったことをしているかしていないかでリラックスできるできない、ストレスが溜まる溜まらないが変わってきます。

今回あらためて確認したポイントを実践できれば必ず仕事前に心身をリラックスした状態にできるはずです。

関連記事

職場環境改善とは、従業員のストレスを軽減し、生産性やモチベーションを高めることを目的とした取り組みです。 現代の多忙なビジネス環境では、ストレスを感じることが多く、それが生産性の低下や従業員の健康問題を引き起こすことがあります。 […]